分からなければ「電鉄倶楽部」を見よ!あなたの知りたい事がここにあります。

もうどうにも止まらない。すべてのジャンルをすばらしい写真で飾る!

事実とはなにかをストイックに掘り下げる。

重装備を背に 俯瞰を極めるモノトーンの職人

アーティスティックな視線で捉えた世界が展開する!

知られざる情景を撮り続ける人達の記録

« 止まったままのロッド | トップページ | ガソリンカー »

2008年1月 9日 (水)

夕暮れの米軍引込み線

00_200819

横須賀は軍港である。

日本に軍隊の出来た明治時代から、

現在の米軍時代になっても

横須賀の役割は変わらない。

ただしこの線路だけは例外だった。

02_200819

田浦駅から米軍敷地内へ伸びていた引き込み線は、

草むらの中に埋もれていた。

平面クロスの線路の横を

基地帰りの人が通り過ぎていく。

03_200819

いくら待っても列車はこない。

そう、ここはもういらなくなった線路なのだ。

04_200819

突然寸断されている線路。

撤去されるのではなく、

じゃまな部分だけ取ってしまっている荒っぽさだ。

05_200819

いきなり消えてしまっている線路を眺めると、

異様な風景に感じる。

06_200819

鉄橋の青色は、

寒々しい風景を、いっそう引き立てている。

07_200819 役目を終えた線路は、

横須賀の未来を暗示しているかの様だ。

« 止まったままのロッド | トップページ | ガソリンカー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れの米軍引込み線:

« 止まったままのロッド | トップページ | ガソリンカー »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ