分からなければ「電鉄倶楽部」を見よ!あなたの知りたい事がここにあります。

もうどうにも止まらない。すべてのジャンルをすばらしい写真で飾る!

事実とはなにかをストイックに掘り下げる。

重装備を背に 俯瞰を極めるモノトーンの職人

アーティスティックな視線で捉えた世界が展開する!

知られざる情景を撮り続ける人達の記録

« 17号機 | トップページ | 止まったままのロッド »

2008年1月 2日 (水)

一年間続きました

3_200712

2008年が明けました。

世のブログの半分近くが

半年以内で消えていくと言われる中で、

なんとか一年間続ける事ができました。

更にこんな私的な世界なのに

たくさんのアクセスを頂きました。

もともと過去の世界である

ナローゲージを中心とした内容だったので、

次第に載せるものも少なくなってしまったのですが、

できる限り現在でも見る事ができる物を

載せてきました。

さて2008年です。

動いている軌道をと思うと

海外に行くしかないのですが、

動いていなくても郷愁を感じる事のできる軌道を、

過去の画像も交えながら、

マイペースで載せて行きたいと思います。

« 17号機 | トップページ | 止まったままのロッド »

コメント

新年明けましておめでとうございます。
武蔵野炭坑の主です。
もう始まってから一年経つんですね。
一年間様々な各地の「軌道」を見させて頂きました。
2008年も、楽しみにしています!

さてさて、手押しトロッコならば、川越にありますよ。
立ち話、じゃなかったコメント覧では何ですので後でメールしますね。

あと、ハンドルネームを武蔵野炭坑の主から入間川の旅人に変えさせて頂きます。

それでは、2008年もよろしくお願いいたします!

川越は手押し軌道の宝庫と言われていますが、
じっくりと見に行った事がないです。
よく通過するのですが(笑)。
どのような軌道があるのか興味深々です。

もう少しブログの内容を充実できたら、
情報の交換場として掲示板も開設したいと
思っていますが、まだ先の話ですかねえ。

今年も宜しくお願い申し上げます。

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

ここで紹介されるのは、行きたいと思いながら行けていない所と、知らない所ばかりなので、いつもドキドキしながら拝見しております。

東海地方も木材関係を中心に小さな工場が多いので、誰も知らない軌道がどこかにこっそりひっそりあるかも知れません。

明けましておめでとうございます。
こちらこそ今年も宜しくお願い申し上げます。

たしかに工場内軌道というのが、発表されていない最後のジャンルかもしれませんね。

etopirikaさんは趣味誌に独自の成果を発表されていますが、今年もこの業界の情報通である etopirika さんの研究、発表に期待しています。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一年間続きました:

« 17号機 | トップページ | 止まったままのロッド »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ