分からなければ「電鉄倶楽部」を見よ!あなたの知りたい事がここにあります。

もうどうにも止まらない。すべてのジャンルをすばらしい写真で飾る!

事実とはなにかをストイックに掘り下げる。

重装備を背に 俯瞰を極めるモノトーンの職人

アーティスティックな視線で捉えた世界が展開する!

知られざる情景を撮り続ける人達の記録

« ジパング倶楽部高崎 | トップページ | 夜の駅舎 »

2007年6月 2日 (土)

消えた利根川のKATO

車の窓をオープンにすると、春のさわやかな風が車内を通りぬける。天気のいい利根川沿いの道は心地よい。

「そうだ、このあたりにKATOがあったなあ。ちょっと寄っていくか」と車を向けた。

1_200762

「ななな、ない」。

周辺に置かれていたエアーハンマーや船舶など、歴史遺産もろともKATOはなくなっていた。

あたりはさら地になっており、解体したそれらの残骸が周辺に置かれていた。

2_200762

鉄くずと化した残骸の中の「三菱」のマークが痛々しい。

右手後方あたりであろうか。KATOが置かれていたのは。

春の明るい日差しの中、あたりはしんと静まり返っているだけである。

Kato_200762

数年前であろう写真を眺めてみた。

以前訪れた時は夕方であたりは暗くなり始めていたが、その時も空だけは青かった。

« ジパング倶楽部高崎 | トップページ | 夜の駅舎 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200049/15286704

この記事へのトラックバック一覧です: 消えた利根川のKATO:

» 自動車解体屋さん [自動車解体屋さん]
自動車解体についての情報を公開しております。 [続きを読む]

« ジパング倶楽部高崎 | トップページ | 夜の駅舎 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ