分からなければ「電鉄倶楽部」を見よ!あなたの知りたい事がここにあります。

もうどうにも止まらない。すべてのジャンルをすばらしい写真で飾る!

事実とはなにかをストイックに掘り下げる。

重装備を背に 俯瞰を極めるモノトーンの職人

アーティスティックな視線で捉えた世界が展開する!

知られざる情景を撮り続ける人達の記録

« 江ノ電もなか | トップページ | KATO残照 »

2007年3月23日 (金)

鉄道連隊が大井川の兄弟のもとへ

プレスアイゼンバーンの鉄道連隊のコッペルが、大井川鉄道へ移動したそうだ。既に2月に搬送は終わり、新金谷に保存してある七尾のコッペルと共に展示の予定との事。落書き等で哀れな姿だったが、外観もきれいになるとの事で、安心しました。けれども、放置好きにとっては、ぼろぼろの外観も捨てがたかったといったら、ばちが当たるだろうか。

2007323

ここの横あたりに来るのかなあ。

下は、以前の所。

2_2007323

« 江ノ電もなか | トップページ | KATO残照 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道連隊が大井川の兄弟のもとへ:

« 江ノ電もなか | トップページ | KATO残照 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ