分からなければ「電鉄倶楽部」を見よ!あなたの知りたい事がここにあります。

もうどうにも止まらない。すべてのジャンルをすばらしい写真で飾る!

事実とはなにかをストイックに掘り下げる。

重装備を背に 俯瞰を極めるモノトーンの職人

アーティスティックな視線で捉えた世界が展開する!

知られざる情景を撮り続ける人達の記録

« KATO残照 | トップページ | 尼崎のナロー »

2007年3月29日 (木)

川崎製鉄の面影

2_2007329

千葉市美浜区あたりは、マンションが立ち並ぶ、いわゆる新興住宅地であるが、その一角に、川崎製鉄で活躍した産業用のSLが、静かに置かれているのに気がついた。

小さな子供をつれた若いお母さんが、SLの回りで井戸端会議に精を出し、傍らの子供たちは、そのSLに群がって無邪気に遊んでいるのが微笑ましかった。

そんな昼の光景も、夜になると人っ子一人いない静かな街になり、シャッターを切っている音が、闇に中に響くのみになってしまう。ちょっと怖いね。

1_2007329_2

« KATO残照 | トップページ | 尼崎のナロー »

コメント

結構状態がいいですね。団地とかの公園に保存されている車両って結構状態が悪いことが多いですから、安心しました。
夜の団地って結構怖いですよね・・・・

追伸
昨日本屋に行ったら最新号の「とれいん」に鉄道連隊の搬出の記事が出てました。
新金谷の工場の仕事の手が空いてる時に修復するそうで、一般公開には3年ほどかかるとか。
ユネスコ村の鉄道連隊3両も、それぞれの道を歩み始めたっていう感じです。
ドイツに里帰りした奴はどうなったのでしょうね~。
動態復元するらしいですが。

川崎製鉄のSLは、これ以外にも2両、千葉に保存されています。産業用SLが都心に近い場所で、まとまって保存されているのは珍しいですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川崎製鉄の面影:

« KATO残照 | トップページ | 尼崎のナロー »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ