分からなければ「電鉄倶楽部」を見よ!あなたの知りたい事がここにあります。

もうどうにも止まらない。すべてのジャンルをすばらしい写真で飾る!

事実とはなにかをストイックに掘り下げる。

重装備を背に 俯瞰を極めるモノトーンの職人

アーティスティックな視線で捉えた世界が展開する!

知られざる情景を撮り続ける人達の記録

« 尼崎のナロー | トップページ | 廃鉱の桜 »

2007年3月30日 (金)

消えた栃木県北通運の日立

3_2007330 

「もうすぐここからなくなるよ」。昨年12月に現地を訪れた際、撮影に付き添ってくれた関係者の方が、寂しげに話してくれた。それがこのアウトサイドロッドを有する日立製15tを見た最後の日だった。今週火曜日の3月27日、矢板駅を停車する電車の窓から眺めたら、そこには一緒に繋がっていた小型スイッチャーともども、跡形もなく消え去っていたのであった。

1_2007330_2  

2_2007330

« 尼崎のナロー | トップページ | 廃鉱の桜 »

コメント

ついに消えちゃったんですね。その昔、村崎野の東北ポールで見かけましたが、再会かないませんでした。残念です。

この機関車、昔は大阪の方で使用されていたそうで。きっと解体されてしまったのでしょうね。
長い間ご苦労様でした。
傍にいた半キャブも、同型が九州の南阿蘇鉄道でトロッコ列車牽引に精をだしてましたが、老朽化のため新車に置き換えられたそうです。

後悔先に立たず。結局撮影したのはこの12月の1回だけでした。止まった姿のみで、天気もよくなかったですねえ。動いている姿は何度か電車から見ていたのに、カメラを持っていない時ばかりとは。うーん、なんとも悔やまれるなあ。(涙)。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消えた栃木県北通運の日立:

« 尼崎のナロー | トップページ | 廃鉱の桜 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ